08. openssl-1.1.1d(TLS1.3対応) [さくらのVPS/CentOS7]

・openssl-1.1.1d の用途

  1. postfix の TLS1.3 対応
  2. nginx の TLS1.3 対応

・openssl-1.1.1d のインストール

#-- 変数に必要な値を代入
VERSION=1.1.1d

#-- 作業ディレクトリの作成
mkdir -p ~/work/src
cd ~/work/src

#-- build に必要なパッケージのインストール
yum -y install perl-core zlib-devel

#-- source のダウンロード
curl -O -L https://www.openssl.org/source/openssl-${VERSION}.tar.gz
tar xvzf openssl-${VERSION}.tar.gz && cd openssl-${VERSION}

#-- build と install
./config --prefix=/usr/local/openssl-${VERSION} shared zlib
make
make install

#-- ライブラリパスに追加
ln -s openssl-${VERSION} /usr/local/openssl
echo /usr/local/openssl/lib >> /etc/ld.so.conf.d/openssl.conf
ldconfig

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)