VPNクライアント構築 – strongswan/xl2tpd [Raspberry Pi]

・目的

Raspberry pi 3 Model B+ に VPNクライアントをインストールし、さくらのVPSに構築したVPNサーバと接続する

#-- 必要なアプリケーションのインストール
apt-get install xl2tpd strongswan ike-scan

#-- strongswan の設定
#-- ***.***.***.*** には VPNサーバのIPアドレスを入力する
cp -p /etc/ipsec.conf{,.org}
cat <<_EOL_> /etc/ipsec.conf
config setup
include /var/lib/strongswan/ipsec.conf.inc
conn %default
    keyingtries=0
conn sakura
    keyexchange=ikev1
    authby=secret
    right=***.***.***.***
    ike=3des-sha1-modp1024!
    esp=3des-sha1!
    auto=start
    left=%any
    leftprotoport=udp/1701
    rightprotoport=udp/1701
    type=transport
_EOL_

#-- 共通パスフレーズ の設定
cat <<_EOL_>/etc/ipsec.secrets
: PSK "PreSharedKey"
_EOL_

#-- xl2tpd の設定
cat <<_EOL_>>/etc/xl2tpd/xl2tpd.conf
[lac sakura]
lns = ***.***.***.***
ppp debug = yes
pppoptfile = /etc/ppp/options.l2tpd.client
length bit = yes
autodial = yes
redial = yes
redial timeout = 10
max redials = 6
_EOL_

#-- name には VPN接続のアカウント、password はパスワードを入力する
cat <<_EOL_>/etc/ppp/options.l2tpd.client
name *****@****.***
password ********
ipcp-accept-local
ipcp-accept-remote
refuse-eap
require-pap
noccp
noauth
idle 1800
mtu 1410
mru 1410
defaultroute
usepeerdns
debug
connect-delay 5000
_EOL_

#-- strongswant と xl2tpd の起動設定
systemctl enable ipsec xl2tpd
systemctl start ipsec xl2tpd

#-- VPNサーバと接続
echo "c sakura" > /var/run/xl2tpd/l2tp-control

「VPNクライアント構築 – strongswan/xl2tpd [Raspberry Pi]」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)